カラコンを安心して楽しむために

カラコンとはカラー・コンタクトレンズの略で、一般的な透明コンタクトレンズとは異なり、レンズに着色したりデザインを施したものです。
カラコンを使用することで、眼球に茶色や青色等の色彩を持たせたり、黒目を大きく見せる効果があります。
矯正用でないものは、以前はおしゃれ用の「雑貨」として扱われていましたが、目の障害が多発したために、2009年以降は高度管理医療機器として、薬事法で規制されることになりました。
2009年以前のカラコンはおしゃれ雑貨扱いであったために粗悪品も出回っており、色素が眼に溶け出して炎症を起こす、という事故も心配する必要がありました。
しかし薬事法で規制された現在では、そのような商品はまず出回っていません。
現在のカラコンの事故は、矯正用の透明のコンタクトレンズと同様に、誤った手入れや長時間の装着によるものが大半です。
おしゃれ用だからといって油断せず、正しいケアをすること、そして万が一不良品に当たったと思われる場合は直ぐ装着を中止すること、といった基本的な知識を守ってさえいれば、おしゃれアイテムとして存分に楽しむことができます。

倉庫 派遣

飲食専門の人材派遣サービスはこちら♪

百貨店などの販売員を派遣で働くなら

最新のカラコン

人それぞれがもつからだのパーツは、特に手を加えない限りには、その姿形を変える事はできません。
カラコンを利用して、自分の瞳を自在に変化できます
カラコンは意外にもたくさんの人達がしている事であり、今や日本全体で大ブームとなっています。
多くの人達がカラコンを何故つけたがるのかについて
日本人の眼球の色は、黒色から薄い茶色が大半を占めていて、そのほかはめったに存在しません。
これ カラコンは多様な色彩が用意されています
Copyright(c) カラコン . All Rights Reserved.